このたび、TOMEKA REID QUARTET(トミーカ・リード・カルテット)の、東京・名古屋・大阪・岡山・福岡・八女という全国6ヶ所をまわる、ジャパンツアーが実現しましたので、紹介いたします。

田中徳崇さん(Omnicent/福岡県うきは市)から今回の企画のお話を伺ってから、トミーカ・リードさんの作品、関わられたアルバムの数々を聴いてきましたが、どれもとても面白く、惹きつけられるものがありました。

チェロ(トミーカ・リード)+エレクトリック・ギター(メアリー・ハルヴォーソン)+コントラバス(ジェイソン・レブキ)+ドラムス(トマ・フジワラ)という編成のトミーカ・リード・カルテットは、まさしく“スーパーグループ”だと思います。

The Tomeka Reid Quartet

写真提供:一般社団法人 Omnicent

以下、詳細です。

TOMEKA REID QUARTET
JAPAN TOUR

コンテンポラリー・ジャズ・シーンを牽引するスーパーグループ、待望の初来日

チェロを自在に操り、近年のジャズ界に新風を吹き込んでいるのがトミーカ・リードだ。出身地のワシントンDCでクラシックを学んだ後、シカゴの前衛ジャズ集団AACMの一員として21世紀初頭にその頭角を現したリードは、その後ニューヨークとシカゴを行き来しながら様々なグループで弦楽器の新たな可能性を追求。現在は欧米の主要ジャズ・フェスティヴァルの常連として大活躍している。トミーカの高い演奏力と創造性に満ちた作曲能力は常に高い評価を受けており、2022年には“天才賞”として知られるマッカーサー賞を受賞している。

そんな才女の活動の核とも言えるのが2010年代半ばに結成された、チェロ+エレクトリック・ギター+コントラバス+ドラムスという編成のトミーカ・リード・カルテットだ。1950年代後半に一世を風靡した人気グループ、チコ・ハミルトン・クインテットから管楽器が抜けた編成と解釈すればスウィングするジャズを期待させるが、弦楽三重奏+ドラムスと解釈すると前衛的なサウンドが連想される。こういった異なる方向性を見事に調和させながら、決して頭デッカチではなく、美しくも先鋭的な音楽を可能にしているのが、トミーカ・リードの斬新な作曲センスと曲者揃いのメンバーである。

トミーカと並んでメイン·ソロイストの役割を担うメアリー・ハルヴォーソンは米ジャズ界でもっとも注目されているギター奏者の1人。学生時代からアンソニー・ブラクストンに師事していたとあって彼女の前衛性は筋金入り。正統ジャズ・ギター・スタイルを思わせるソロが拡張奏法やエフェクトによりデフォルメさせて行く様は実にスリリングである。

ジェイソン・レブキは長らくシカゴの前衛ジャズ·シーンを支えて来たベース奏者。一時期、頭を剃り、凄まじいばかりの集中力で完全即興演奏に専念する⟪禅ベーシスト⟫として知られていたが、現在は作曲家としても優れた能力を発揮しており、自らのグループを率いている。

母がフランス人、父が日本人、生まれ育ったのはボストンというトマ・フジワラは10歳から巨匠アラン・ドーソンにドラムスを師事。17歳でニューヨークに進出してプロ・デビューした後、様々なジャンルの音楽を体験しながら腕を磨き、現在は演奏家、作曲家、バンドリーダーとしてアヴァン・ジャズ・シーンの要的な存在となっている。ニューヨーク・タイムズ紙はフジワラを「ドラム・セットを一つの大きなキャンバスとして扱う彼のコンセプトにはオーケストラ的な広がりが感じられる」と評している。

Tomeka Reid 公式サイト http://www.tomekareid.com/

メンバーのプロフィール:https://omnicent.org/tr4-profile

公演日程

東京 – Tokyo
6/5/2024 (wed)
Baroom(東京都港区南青山6-10-12 1F)
開場18:30 開演19:30
前売 ¥5,000 当日 ¥5,500 
*税込 / 全席指定 / 1ドリンク別
予約:https://baroom.zaiko.io/item/363666

名古屋 – Nagoya
6/7/2024 (fri)
Tokuzo(愛知県名古屋市千種区今池1-6-8 ブルースタービル2F)
開場18:30 開演19:30
前売 ¥5,000 当日 ¥5,500
予約:https://www.tokuzo.com/2024Jun/20240607

大阪 – Osaka
6/8/2024 (sat)
Spinning Mill(大阪府堺市堺区並松町45)
開場 16:00 開演 17:00
予約¥5,000 当日¥5,500 (全席自由)
予約:https://www.keshiki.today/event-details/trq2024osaka

岡山 – Okayama
6/10/2024 (mon)
蔭凉寺(岡山県岡山市北区中央町10-28)
開場18:30 開演19:30
予約¥5,000 当日¥5,500 (全席自由)
予約:https://omnicent.org/event/tomeka-reid-quartet-japan-tour-in-okayama

福岡 – Fukuoka
6/13/2024 (thu)
九州大学芸術工学部 大橋キャンパス音響特殊棟(福岡県福岡市南区塩原4-9-1)
開場18:30 開演19:30

八女 – Yame
6/15/2024 (sat)
旧八女郡役所(福岡県八女市本町 2-105)
開場18:00 開演19:00
前売¥5,000 当日¥5,500
予約:https://yame-ongaku.square.site/product/tomeka-reid-quartet-japan-tour-/18

 

主催:一般社団法人 Omnicent
共催:株式会社フェイス (東京公演) 九州大学芸術工学部 (福岡公演)
協力:nagalu 旧八女郡役所音楽の会 E-Projest SETENV Idiolect 九州大学 有限会社花井

https://omnicent.org/tomeka-reid-quartet-japan-tour より

最新作“3+3”がちょうどリリースされたタイミングで実現された今回のジャパンツアー、それぞれの場所で、とても特別な、一期一会の素晴らしいパフォーマンス、音楽に出逢うことができる貴重な機会になると思いますので、気になる方はぜひお越しください!
よろしくお願いいたします。(入江)